OVERについて
「OVER」超える、乗り越える、上限...
そのOVERにある全ての意味合いを
この曲には詰め込んでいます。

僕は神戸で生まれ育ちました。
幼い頃に、沢山の方が犠牲になった
阪神淡路大震災を経験しています。

当時僕は小学生で何もできず
ただ生きることに精一杯でした。

被災してしまった神戸の街
絶望の中を皆、光を求めて奮闘していました。

そして見事に復興し、今の神戸があります。
UNIONSも
そんな強い街「神戸」で生まれたバンドです。

来月で始動から3年目を迎えます。

色々な思い出や宝物を見つけてきました。

心から信頼できる仲間も見つけました。

6人乗りのこの船を漕ぎ続ける事は
思っていたよりも過酷でした。

息があっていないと、オールはぶつかり
速度を失い勢いを失います。

先頭に立って常に5人を見てきたからこそ
分かることが沢山あります。

強い個性の集まり
「だからこそおもしろい」
その分とても繊細でした。

UNIONSを巣立っていった
COVA Nick kikki
自分が生きてきた中で、これ程にまで
大好きになり、大嫌いになり、愛せた家族
苦楽を共にした人間は今後出逢えないと思います。

彼等と同じくらいに信頼をおける新しい家族にも出逢えました。

Nakka- 沢山の苦楽がこれからあるだろうと思うと怖さ半分嬉しさ半分です。


OVERはそんな過去も未来もひっくるめて
全てを「葛藤」出来る事への幸せを感じて止まらずに進み続けようという曲です。
僕の場合は、現在でいうとバンド・音楽そのものの葛藤がメインでした。

人それぞれ共感出来る部分はあるのかな?と思います。

受験で悩んでいる人
就活で悩んでいる人
大切な人を失ってしまった人
僕のように被災してしまい絶望の中生き抜いた人

悩みに大きさなんてないんだよって
十人十色でいいんだよって
いつまでも子供のように泣けば良いんだよって。
自分を嫌いにならないでほしいです。

ただしんどい時こそ
求めるんじゃなくて、与えてほしい
僕はこの選択に救われました。


昔ある人にこの言葉を投げられた事があります。

「しんどかったら脚を休めればいい」と

僕には共感は出来なかった

人は辛い時求めてばかりで
周りが見えなくなることが多々あるとおもう

でも、1995年1月
あの日…
もしも同じように脚を休めていたら
だれもが与える事をせず求めていたら

僕を作ってくれた神戸の街はないでしょう。

だから、本当に進み続けられなくなるまでは
どうか止まらずに駆け抜けて欲しいです

僕たちにはその力と魂があるから。

Music Video最後まで見てくれましたか?

ストーリーのロケ地は全て神戸で撮影しています。
僕の生まれ育った街。
北野坂もSOGO前も元町高架下商店街も三宮センター街も、クソみたいな10代を過ごしていた僕を受け入れてくれた街だからこそ。
どうしても映したかった。

笑ったり怒ったり争ったり助けたり
あの頃の心も身体も未熟な僕に夢や希望を沢山くれた街です。

あの頃は将来も何もわからず
全てが気に入らなくてわがままの連続でした。
何度も何度も警察の方にも手を煩わせてしまった。
その度、もう来るなよと笑ってくれた。
そして何度も何度も何も言わず迎えに来てくれた母親
誰よりも僕を叱ってくれた父親。
何も言わず抱きしめてくれた祖父と祖母

沢山の信頼や信用を失っていっている事にも気付かずにいました。

僕の恩師は言いました。
「お前は変われる、必ず変われる
お前にはその強い心と力がある
だから立ち止まるな。逃げるな
進み続けろ」と
あの日から僕は少しだけ大人になれたのかなと思っています。

ろくでもない僕を受け入れてくれて卒業もさせてくれました。
そんな恩師や学校や仲間や家族のいる神戸の街が大好きです。

フェイクもリアルも至る所にありました。
光と影を教えてくれた街神戸。

何故最後あえて神戸空港を映したのか
それはあれこそが神戸の街の復興の象徴だからです。
20年前だれもが神戸に空港が出来るなんて
思ってもいなかったです。

そして僕が変われるとは当時誰も思ってもいなかったと思います。

全ては信念なんだと思います。

改めてこの文を読んでからOVERを観て
UNIONSをDaikiを感じて欲しいです。

星の数ほどいるバンドの中の一つ
神戸のUNIONSをこれからもよろしくお願いします。
もしも辛くなったり、負けそうになったら
ライブハウスに会いに来て下さい。
背中を押したり、引っ張る事は出来ないかも知れないけれど。
同じように横に並んで歩く事はできるから。

このOVERが
アナタの一部になれますように。

2017/9/28 10:00 Daiki
Posted : 2017.09.28
Ba.kikki脱退のお知らせ
この度は突然の報告になり、申し訳ありません。
脱退の理由としてはバンドでしたいことよりも優先してやりたいことがあるからです。
この先は個人で活動すると思います。
この3年間、色々な土地、色々な人達に出会い、メンバーと数え切れない思い出が作れて
僕の今後の人生に活かせる経験となりました。

今まで応援してくれた皆様、支えてくれた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

また、UNIONSの活動をチェックお願いします
彼等はどこまでも際限なく
突っ走れる才能の集団だと思います
今後ともUNIONSをよろしくお願い致します。
Posted : 2017.09.25
1st Mini Album Release 決定!
2017年 10月末 レーベル移籍後初となる1st Mini AlbumをReleaseすることが決定!
Posted : 2017.07.31
レーベル移籍しました!
RAD CREATION内のDramatical Recordsにレーベル移籍致しました!
Posted : 2017.07.31
新メンバー加入!
Drum : Nakka- Twitter(@nakaza_DOTD)
が加入しました!
Posted : 2017.07.31
UNIONS 1st ONE MAN SHOW
7/31にUNIONSキャリア初のONE MAN SHOWを行います。

チケットフリーですので、UNIONSを大好きなあなた、まだUNIONSを知らないあなたお待ちしております。
お友達を連れて是非皆様で遊びに来てください!
Posted : 2017.07.12
UNIONSよりメンバー卒業のお知らせ
この度メンバーである
NickとCOVAがUNIONSを卒業する事が決まりました。
それぞれ各々の道に進む為メンバースタッフ関係者を交え話し合いをした結果です。
脱退ではなく、先の未来に向かって話し合った結果ですので卒業と記載させて貰います。

決してネガティヴではなくポジティブな結果ですので、これからもUNIONSも卒業するメンバーもご声援の程宜しくお願い致します。

Dr COVAに関しましては、5/19のUNIONSvsDstar TOUR FINALの公演にて卒業する運びですので、最後までCOVAのUNIONSとしてのLIVEを見に来てほしいです。

突然のご報告でしたが、今後ともUNIONSを宜しくお願い致します。

UNIONS 一同
Posted : 2017.03.22
UNIONS vs Dstar EP Release 決定
【-情報解禁-】
UNIONS vs Dstar EP
会場限定Release決定!
《4/7 神戸 太陽と虎》にて
リリースパーティー開催決定!
新曲やります!
それを皮切りにツアーを敢行!
詳細は後日発表!

チケット予約は⬇︎
unionsjp.com/schedule/62242/
Posted : 2017.02.20
Nick ライブ活動休止
この度はご報告がございます。
マニュピレーターのNickは自身の音楽活動専念の為、UNIONSでのライブ活動を休止致します。

これからのライブは五人でのライブですが、UNIONSはUNIONSしか作れないライブをこれからも作り続けますので今後とも宜しくお願い致します。

UNIONS 一同
Posted : 2017.02.20
UNIONS-OUR LIFE IS OUR ARTS 47TOUR FINAL(AHO FEST) Live Videoを公開!
UNIONS-OUR LIFE IS OUR ARTS 47TOUR FINAL(AHO FEST) Live Videoを公開!
Posted : 2017.01.13
1  | 2  | 3  | 4  >
  • DATE
    2017.10.21[Sat]
  • VENUE
    名古屋 RAD SEVEN
  • TIME
    開場 / 18:00 開演 / 18:30
  • TICKET
    前売¥2,000 / 当日¥2,500


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。